家探しにもタイミングがある!

家を探しにも「オンシーズン」「オフシーズン」があるのをご存知でしょうか。オンシーズンは引越しなどが盛んになる家探しの繁忙期で、オフシーズンはそれ以外の時期です。最大のオンシーズンは進学や転勤などの準備に入る1~4月。不動産業界にとっては一番の繁忙期で、見込み客が次々と現れる売り手市場。空き部屋が一気に増える時期ではありますが、いい物件を見つけても躊躇しているとすぐに別の人が契約してしまいうこともありますので、家探しはスピード勝負になります。また、家賃の交渉なども受け付けてもらいにくくなります。2番目のオンシーズンが9~10月で、理由はこの時期に人事異動がある企業が多いこと、6月に次いで結婚式が多いことが要因です。空き部屋は比較的多くなりますが、1~4月ほどの激しい競争はなく、物件も見つけやすいおすすめの時期と言えます。オンシーズンをはずして引越しができる場合は、引越しが少なく閑散期の7~8月がおすすめです。夏場は空き部屋は少なくなりますが、家賃が下がり、いい物件をじっくりと探すことができる季節です。さらにオンシーズンに比べ不動産業者が親身になって家探しを手伝ってくれるというメリットもあります。オンシーズン、オフシーズンともメリット、デメリットはありますが、適度に物件が豊富で余裕を持って家探しができる9~10月がおすすめです。

家探しの有益情報

新着情報

↑PAGE TOP