• トップ /
  • 生活面でのマンションの利点

マンションでの暮らし

生活面でのマンションの利点

価格以外でもマンションは魅力的

地域と居住面積が同じなら一戸建よりマンションの方が安い。とよくいわれますね。世帯当たりの土地面積が小さいので当然なのですが、実際に生活してみると分譲マンションには、価格以外にも多くの魅力が存在しています。生活面での利点、まずは通信です。戸数にもよりますがネット回線は割引料金となるケースが多く、設備も建物全体で整備されていますので、初期工事の費用もほぼ必要ありません。また、TVアンテナ等も高い位置にあるため周囲の建物の影響を受けにくく、電波障害等でケーブルTVに加入する必要が少ないのも利点です。災害への備えも向上しています。新築の耐震性はもちろんのこと、既存物件の耐震補強も進んでいます。また、緊急時の備蓄に力を入れる管理組合も増えています。地震等で電力供給が止まった時のために自家発電設備を備えるマンションも出てきましたし、新規分譲では当初から採用する物件も増えてきました。自家発電はまだ広く普及したとはいえませんが、いずれは既存住宅にもその影響が波及していくと予想されます。また、オートロックが設置されている物件が多く、各戸の出入口は玄関のみ、開口部が少なくなる集合住宅は防犯性も高いといえます。他にも戸建分譲地ではよく論争になるゴミ置き場問題はほぼ無縁ですし、宅配ボックスが設置された物件も多く、今の時代には便利は設備となっています。このように実際の生活面でも、マンションには多くの利点が存在します。庭付き一戸建も魅力だと思いますが、不動産購入の際には、マンションも候補のひとつにされてみて下さい。

↑PAGE TOP

Menu